病院の主治医の先生の身体がかえって心配

私の主治医の先生についてですが、こちらが不安になるぐらいに透析ではいつも頑張って働いているのですよね。私が通っている総合病院の外来は、私の主治医の先生一人体制で対応しているようなのです。主治医の先生がお休みするときは、出張医など訪問の事なら県下のいたみホームクリニックへ応援ドクターで対応しているようなのですが、しかし基本的にはドクター一人体制ですから、大阪府下での人工透析をするなら先生がいる外来は大変だろうなーと思っています。

一度、「先生、今日は帰った方がいいんじゃないの!?」と、思われるぐらいに具合が良くないように見える時もありましたね。しかし、一人体制だからなのでしょうか、多少の調子の悪さでしたら出勤してしまうのでしょうか。こちらが不安になりますよ。

大阪の蒲生四丁目で人気の内科は福永記念診療所がと主治医の先生が変わることは患者としても好ましいことではありません。ですから、主治医の先生には少しでも長く病院に勤務できるよう、適度にお休みいただきたいものです。そうなりますと、その先生の出勤日に患者が集中する事態になるかも知れませんから、病院側としてもよくはないのでしょうかね。とにかく主治医の先生の身体を心配に思うことがあるもので。