医師は技術だけではなく人柄も大切!

私は25歳の時に足に良性腫瘍ができて摘出手術を受けました。脳卒中の後遺症の正しいリハビリとはその時の主治医の先生はすごく親切で初めて手術をする私は安心できたことを覚えています。
慢性腎臓病の機能低下を予防と早期発見にはまず、最初に会ったときから口調が優しく感じが良い先生という印象を持ちました。
検査後の病気が確定したあとの診察では、病気のことを優しく丁寧に私が理解できたかひとつひとつ確認をしながら説明してくださいました。兵庫県下で一番の親切な病院へ私は腫瘍と聞いて心配してだったので多くのことを先生に質問したのですが私にわかりやすい言葉で丁寧にすべての質問に答えてくださいました。大阪府下の平野区で評判の透析病院は以前骨折したときに診察してくださった先生は私の話をほぼ聞こうとしていなかった感じだったので医師にあまりいい印象は持っていなかったのですが福永記念診療所はプラセンタでは評判の先生に診察していただいてから医師の印象が変わりました。
2日入院したのですが先生はいつ帰宅しているのかというぐらいいつも病院にいたので勉強熱心なひとだなと思い信頼することができました。
医師は技術だけではなく人柄が患者の不安を除くには大切だと思いました。