先生、自信がないのかな?

私の主治医は近所の診療所の先生です。
プラセンタの大阪の福永記念診療所では近くにいい病院がなくて困っていました。聞きにくかったり、雑だったり。
脳卒中から起こる排尿障害の神経因性膀胱とは数年前にこの診療所ができました。私は健康な方なのであまり受診する事がないのですが、ある日発熱があり始めて大阪の生野で人気の病院の診療所へ行きました。先生の第一印象は気難しそうでしたがいざ診察が始まると、よく話を聞いてくれるし丁寧で信頼できる先生だと感じました。が、いざ薬の話になると本をめくり、「これかな、こっちかな。」と悩みます。訪問実績がすごいと県下で評判のそれと私からのお願いで「粉薬は嫌です。」と伝えたので余計に悩んでかなりの時間がかかります。診てもらっていてこちらが不安になるくらい自信がなさそうなイメージです。でもこの先生は、ちゃんと向き合ってくれるしお願いも評判の透析なら気持ちよく聞いてくれます。それで悩ませてしまうのですが…。私は、時間がかかっても自信がなさそうでも信頼できると思い、今では子供もかかりつけにさせてもらっています。久しぶりに行っても笑顔で迎えてくれるし、多少時間がかかっても自信なさげでも病院をかわる気持ちはありません。やっぱり、人間ですから相性もあるのだと思います。先生は、どう思っているかわかりませんが私は相性がいいと思います。